AI医療診断関連が株式テーマの銘柄一覧

患者の体を撮影した画像をもとに、人工知能(AI)の主流技術とされる深層学習(ディープラーニング)を応用し、病気の可能性が高い部位や悪性度を示すことで、最終的に診断を下す医師を支援する技術。現在、病理診断を行う病理専門医や画像診断を行う放射線専門医は慢性的な人手不足に陥っており、これががんなどの病変の見落としにつながっているとの指摘もあるが、AI医療診断の導入で作業効率が改善されれば見落としの防止にもつながるとして医療現場の関心は高い。

時価総額別

(単位:億円)
コード
銘柄名 市場   株価
  前日比
ニュース PER
PBR
利回り
2158 フロンテオ 東G 1,051 +85 +8.80% 6.65
2349 エヌアイデイ 東S 1,777 -22 -1.22% 12.8 1.17 1.29
2413 エムスリー 東P 4,192 -13 -0.31% 10.00
3694 オプティム 東P 1,186 +24 +2.07% 69.0 11.97
3762 テクマト 東P 1,683 +37 +2.25% 26.4 3.87 1.25
3808 OKウェイヴ 名N 98 0 0.00%
4312 サイバネット 東S 971 +4 +0.41% 26.1 2.09 3.05
4346 ネクシィーズ 東P 711 -5 -0.70% 23.1 7.75 2.81
4483 JMDC 東P 5,190 +70 +1.37% 81.5 5.29
4662 フォーカス 東P 998 -4 -0.40% 12.3 1.25 3.01
4674 クレスコ 東P 1,765 +30 +1.73% 11.1 1.62 2.61
4901 富士フイルム 東P 7,314 -1 -0.01% 14.7 1.08 1.64
6701 NEC 東P 4,825 -30 -0.62% 11.3 0.83 2.28
6952 カシオ 東P 1,367 +27 +2.01% 18.7 1.44
7046 TDSE 東G 1,478 +46 +3.21% 22.5 1.75
※市場略称:「東P」:東証プライム、「東S」:東証スタンダード、「東G」:東証グロース、「東E」:東証ETF、「東EN」:東証ETN、「東R」:東証REIT、「東IF」:東証インフラファンド、「名P」:名証プレミア、「名M」:名証メイン、「名N」:名証ネクスト、「名E」:名証ETF 、「札A」:札証アンビシャス、「福Q」:福証Q-Boart
※名証の「プレミア」はプライム、「メイン」はスタンダード、「ネクスト」はグロースの各市場に含めて掲載しています。
※現値ストップ高は「S」、現値ストップ安は「S」、特別買い気配は「」、特別売り気配は「」を表記。
※PER欄において、黒色「-」は今期予想の最終利益が非開示、赤色「」は今期予想が最終赤字もしくは損益トントンであることを示しています。


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク