人工肉関連が株式テーマの銘柄一覧

途上国や新興国の経済成長を背景に、2050年には世界の総人口は90億人を突破すると予測されている。新興国では、豊かになった消費者が肉の摂取を増やし、一方の先進国では消費者の健康志向の高まりで、パンやシリアルなどの炭水化物を減らし肉や卵といった動物性たんぱく質を増やす傾向にある。
こうしたタンパク質の需要拡大に対して、従来の家畜型の食肉生産では対応できないという見方が増えている。飼料の製造・加工過程や家畜の排せつ物などから発生する温室効果ガスは温暖化の主な原因ともなっており、環境意識の高まりから従来型の畜産業を大きく拡大させるのは難しい。また、健康志向の高まりや動物愛護、宗教的要素などからくる逆風も年々厳しさを増している。
こうしたなか、活発化しているのが「人工肉」への取り組みだ。植物性食品だけを材料とする肉や、幹細胞から動物組織を培養する研究室育ちの肉まで裾野は広がっており、今後さらに市場を拡大しそうだ。

市場別

時価総額別

(単位:億円)
コード
銘柄名 市場   株価
  前日比
ニュース PER
PBR
利回り
2226 コイケヤ JQ 5,040 0 0.00% 28.3 2.04 0.89
2281 プリマ 東1 3,220 +110 +3.54% 12.9 1.62 1.86
2282 日ハム 東1 4,630 +145 +3.23% 18.2 1.12 1.97
2288 丸大食 東1 1,680 +15 +0.90% 0.56 1.79
2296 伊藤米久HD 東1 740 +30 +4.23% 11.7 0.89 2.30
2607 不二製油G 東1 3,055 +98 +3.31% 26.3 1.72 1.70
2897 日清食HD 東1 8,130 +80 +0.99% 22.6 2.29 1.48
2915 ケンコーマヨ 東1 1,954 +52 +2.73% 24.4 0.92 1.02
4063 信越化 東1 17,845 +495 +2.85% 26.2 2.70 1.34
4578 大塚HD 東1 4,353 +129 +3.05% 16.2 1.27 2.30
7453 良品計画 東1 2,496 +98 +4.09% 18.9 3.40 1.60
8031 三井物 東1 2,289.0 +25.5 +1.13% 14.2 0.93 3.49
※現値ストップ高は「S」、現値ストップ安は「S」、特別買い気配は「」、特別売り気配は「」を表記。
※PER欄において、黒色「-」は今期予想の最終利益が非開示、赤色「」は今期予想が最終赤字もしくは損益トントンであることを示しています。

日経平均