プリント配線板処理薬関連が株式テーマの銘柄一覧

プリント配線板の製造の際に使用される薬品のこと。基板の品質維持や向上のために使われ、洗浄や着色、電気導電性、耐食性向上などのために用いられる。処理薬品はプリント配線板の製造に欠かせず、その重要性が高まっている。

時価総額別

(単位:億円)
コード
銘柄名 市場   株価
  前日比
ニュース PER
PBR
利回り
4099 四国化HD 東P 2,048 +7 +0.34% 16.6 1.17 1.37
4966 上村工 東S 9,850 +60 +0.61% 16.3 1.71 2.03
4971 メック 東P 4,505 +80 +1.81% 31.8 3.33 1.00
4973 日本高純度 東P 3,210 +55 +1.74% 31.9 1.28 3.93
4975 JCU 東P 3,680 -30 -0.81% 15.8 2.21 2.01
8095 アステナHD 東P 496 +11 +2.27% 28.9 0.70 3.63
※市場略称:「東P」:東証プライム、「東S」:東証スタンダード、「東G」:東証グロース、「東E」:東証ETF、「東EN」:東証ETN、「東R」:東証REIT、「東IF」:東証インフラファンド、「名P」:名証プレミア、「名M」:名証メイン、「名N」:名証ネクスト、「名E」:名証ETF、「札A」:札証アンビシャス、「福Q」:福証Q-Board
※名証の「プレミア」はプライム、「メイン」はスタンダード、「ネクスト」はグロースの各市場に含めて掲載しています。
※札証と福証はスタンダード、札証アンビシャスと福証Q-Boardはグロースの各市場に含めて掲載しています。
※現値ストップ高は「S」、現値ストップ安は「S」、特別買い気配は「」、特別売り気配は「」を表記。
※PER欄において、黒色「-」は今期予想の最終利益が非開示、赤色「」は今期予想が最終赤字もしくは損益トントンであることを示しています。

株探からのお知らせ

    日経平均