ファンダメンタルズ - 【中間期】時点 通期上振れ 有望銘柄

●【中間期】経常利益の通期計画に対する進捗率ランキング

 本欄では、直近に発表された中間期(第2四半期累計)決算で、経常利益が会社側の通期計画に対してどこまで進んだかを示す「対通期進捗率」に注目しました。対通期進捗率が高いほど、通期計画が上方修正される可能性が高くなります。
 さらに、対通期進捗率の過去5年平均を併記することで、季節により収益に偏りがある飲料メーカーや公共投資関連企業に対しても上方修正の可能性を探れるようにしました。対通期進捗率が高く、その進捗率が5年平均より高ければ、上方修正の可能性がさらに高いことを示します。

 下表では、
 【時価総額≧50億円 & 対通期進捗率≧70% & 直近進捗率≧5年平均進捗率】
の条件で対象銘柄を絞り込み、[対通期進捗率の高い順]→[5年平均進捗率の低い順]に記しています。

(2018年12月18日18時までの決算発表分)

コード
銘柄名 市場   株価   対通期
進捗率
5年平均
進捗率
決算期間 PER
PBR
利回り
6034 MRT 東M 1,196 643 112.0 18. 4-18. 9 338 4.16
2892 日食品 東2 375 109.0 18. 4-18. 9 35.2 0.46 1.40
6955 FDK 東2 1,173 316 83.4 18. 4-18. 9 342 5.92
7122 近畿車 東1 2,047 265 75.0 18. 4-18. 9 5.6 0.58
9835 ジュンテン 東2 596 241 184.0 18. 3-18. 8 24.0 0.44 1.68
6303 ササクラ 東2 2,540 235 66.3 18. 4-18. 9 15.6 0.37 1.77
2588 プレミアムW 東2 1,451 224 58.0 18. 4-18. 9 196 13.05
7991 マミヤOP 東2 967 211 46.8 18. 4-18. 9 89.4 0.63 5.17
8153 モスフード 東1 2,923 205 53.0 18. 4-18. 9 1.92 0.96
6875 メガチップス 東1 2,487 205 69.7 18. 4-18. 9 1.82
9471 文溪堂 名2 1,200 193 193.0 18. 4-18. 9 14.6 0.55 2.56
3851 日本一ソフト JQ 1,215 166 69.9 18. 4-18. 9 35.1 1.88 0.25
3237 イントランス 東M 157 159 119.0 18. 4-18. 9 48.5 1.80
3250 ADワークス 東1 37 148 61.2 18. 4-18. 9 18.3 1.10 0.95
7908 KIMOTO 東1 187 146 35.1 18. 4-18. 9 45.9 0.47 2.67

※現値ストップ高は「S」、現値ストップ安は「S」、特別買い気配は「」、特別売り気配は「」を表記。

※進捗率の単位:%。5年平均進捗率:非開示・赤字・変則の決算期は除いて算出。決算期間:直近、中間期の期間。



日経平均