ファンダメンタルズ - 最高益“大復活”銘柄リスト

●経常利益の最高益更新【間隔期数】ランキング

 本欄では、会社側が今期に経常利益が数年ぶりに過去最高益を更新する見通しを示している銘柄に注目しました。最高益更新の間隔期数が多い銘柄は競争激化や製品・サービスの需要低迷などにより利益成長が停滞していたといえます。再び最高益を奪還することは、新製品の開発や構造改革などの企業努力により利益成長が復活したことを示します。

 下表では、
  【時価総額≧10億円 & 経常最高益の更新≧5期ぶり】
の条件で対象銘柄を絞り込み、[最高益更新の間隔期数の多い順]→[今期経常増益率の大きい順]に記しています。

時価総額別

(単位:億円)

(2022年5月19日18時までの決算発表分)

コード
銘柄名 市場   株価
  最高益
間隔期数
今期
経常増益率
決算期 PER
PBR
利回り
2211 不二家 東P 2,389 36 11.2 2022.12 18.1 1.18 1.26
7989 ブラインド 東P 1,063 33 2.3 2022.12 7.1 0.48 2.92
5805 昭電線HD 東P 1,681 32 4.2 2023. 3 6.7 0.86 3.57
6653 正興電 東P 1,113 30 33.1 2022.12 9.9 1.24 2.70
4026 神島化 東S 1,378 25 47.2 2022. 4 8.3 1.37 2.61
6625 JALCO 東S 163 22 19.9 2023. 3 23.3 1.23 1.23
9401 TBSHD 東P 1,695 22 15.6 2023. 3 12.6 0.33 2.36
6778 アルチザ 東S 1,201 21 67.4 2022. 7 11.8 1.52 1.67
3782 ディディエス 東G 99 17 黒転 2022.12 20.9 2.16
5387 チヨダウーテ 東S 605 17 203.0 2023. 3 6.2 0.97
5803 フジクラ 東P 760 17 8.5 2023. 3 9.3 0.95 2.11
3329 東和フード 東S 1,481 15 黒転 2022. 4 16.2 2.07 0.61
6998 タングス 東S 2,282 15 89.7 2022. 3 6.5 0.53 4.38
2798 Ysテーブル 東S 1,851 15 72.6 2023. 2 10.9
3377 バイク王 東S 1,034 15 30.5 2022.11 9.0 2.41 1.93
※市場略称:「東P」:東証プライム、「東S」:東証スタンダード、「東G」:東証グロース、「東E」:東証ETF、「東EN」:東証ETN、「東R」:東証REIT、「東IF」:東証インフラファンド、「名P」:名証プレミア、「名M」:名証メイン、「名N」:名証ネクスト、「名E」:名証ETF
※名証の「プレミア」はプライム、「メイン」はスタンダード、「ネクスト」はグロースの各市場に含めて掲載しています。
※現値ストップ高は「S」、現値ストップ安は「S」、特別買い気配は「」、特別売り気配は「」を表記。
※間隔期数:最高益を見込む今期と過去最高益を記録した決算期との間隔期数。国際会計基準など会計基準が変更された場合は変更後から算出しています。
※PER欄において、黒色「-」は今期予想の最終利益が非開示、赤色「」は今期予想が最終赤字もしくは損益トントンであることを示しています。


日経平均