9432 日本電信電話 東証1 15:00
4,553円
前日比
+9 (+0.20%)
比較される銘柄: KDDINTTドコモソフトバンク
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
12.0 1.06 2.64 5.19

銘柄ニュース

戻る
2016年01月05日11時38分

NTT、国内大手証券は買い推奨とセクタートップピックを継続

 NTT<9432>が反発。マイナススタートで始まったものの、安寄り後は買いが優勢の展開。プラス転換から上げ幅を拡大し、堅調な値動きとなっている。

 国内大手証券では、携帯では経費削減、データ使用量拡大に伴うARPUトレンドの改善、スマートライフ事業の利益増が見込まれると指摘。固定ではFTTH卸の移行比率向上に伴う営業費用削減が続き、海外事業では費用効率化が見込まれると解説。中期計画では株主還元にも積極的なことを評価して、セクタートップピックを継続。

 レーティング「バイ」を継続、目標株価を5960円から6370円に引き上げている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均