8601 大和証券グループ本社 東証1 15:00
724.8円
前日比
-0.9 (-0.12%)
比較される銘柄: 野村三菱UFJ三井住友FG
業績: -
証券・商品
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
0.92 6.29

銘柄ニュース

戻る
2017年03月21日22時33分

大和証券グループ本社<8601>のフィスコ二期業績予想


大和証券グループ本社<8601>

3ヶ月後
予想株価
800円

総合証券大手。傘下に証券のほか、資産運用会社やネット銀行などを擁する。ラップ口座や相続ビジネス、証券部門と銀行部門の連携を強化。アジア展開にも意欲。17.3期は11月以降に挽回も前半のリテール苦戦が響く。

18.3期はトランプラリーでリテール営業が回復へ。ホールセールの好調は続く見込み。個人型確定拠出年金分野でSBIと資本業務提携へ。トランプラリーを追い風に株価は昨年12月高値突破を目指して上昇すると予想。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
17.3連/F予/600,000/120,000/130,000/100,000/59.06/27.00
18.3連/F予/605,000/128,000/145,000/105,000/61.98/29.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/02/28
執筆者:JK

《FA》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均