8202 ラオックス 東証2 15:00
797円
前日比
-1 (-0.13%)
比較される銘柄: ヤマダ電上新電ノジマ
業績: 今期予想
小売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
1.11 0.88

銘柄ニュース

戻る
2016年02月15日09時45分

ラオックスは7日続落で新安値、今12月期の18%減益予想を警戒

 ラオックス<8202>が大幅に7日続落し、昨年来安値を更新した。同社は12日、決算発表を行った。15年12月期の連結営業利益は前の期比4.9倍の85億8600万円と大幅増益となったが、同時に発表された16年12月期の同利益は18.4%減の70億円と2ケタ減益予想が打ち出されたことが、警戒感を呼んだ。

 前期はインバウンド需要の伸びで大幅増益となったが、今期は中国株安や円高が業績面のマイナス材料に働く可能性もあり、先行き不透明感が出ている。株価は130円割れの水準まで売られ下値模索の展開となっている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2016年02月15日 09時55分

【関連記事・情報】

日経平均