8202 ラオックス 東証2 15:00
768円
前日比
+12 (+1.59%)
比較される銘柄: ヤマダ電上新電ノジマ
業績: 今期予想
小売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
1.07 0.88

銘柄ニュース

戻る
2015年10月28日11時21分

ラオックスが続落、欧州大手証券は目標株価引き下げも大幅調整を経た現在株価は割安との見解

 ラオックス<8202>が続落。寄り付き直後は買われ、一時、前日比3円高の359円まで上昇したものの、その後は売り優勢の流れ。現在はマイナス圏で推移している。
 クレディ・スイス証券では、6月~7月に訪日客数の増加ペースが加速したことをやや過大評価していたものの、中長期的な訪日中国人の増加やそれを商機とする同社のビジネスモデルを有望視する見解に変更はないと指摘。大幅調整を経た現在株価は割安と考え、レーティング「アウトパフォーム」を継続。ただ、目標株価は700円から510円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均