8022 ミズノ 東証1 15:00
569円
前日比
+1 (+0.18%)
比較される銘柄: デサントアシックスゴルドウイン
業績: 今期予想
その他製品
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
32.7 0.86 1.76 0.07

銘柄ニュース

戻る
2016年06月24日12時10分

オリンピックイヤーで注目のミズノは営業増益予想、SMBC日興証券(花田浩菜)


こんにちは、フィスコリサーチレポーター花田浩菜の「SMBC日興証券の気になるレポート」です。

オリンピックイヤーの今年、スポーツ関連銘柄には注目が集まるところですよね。今日はスポーツ用品のミズノ<8022>の目標株価変更が6月24日付けの「Opening Bell」でレポートされていましたのでご紹介します。

SMBC日興証券では『同社の17/3期の営業利益を前期比51.5%増の45億円と予想』。『(1)日本での製品値上げの進展、(2)16/3期の暖冬による日本の冬物衣料販売不振の反動、(3)アジア・オセアニア地区での販売増加、(4)欧米の赤字縮小』が貢献するとみています。

一方でランニングシューズの市場環境が厳しいアメリカでの業績は苦戦が続いているようで、『同社の米州のセグメント営業損益を17/3期は10億円の赤字、18/3期は7.5億円の赤字と予想』と、こちらでの苦しい損益状況からの脱出には時間がかかりそうです。

これらを受けてSMBC日興証券では、投資評価は「2」を継続、目標株価は前回の535円から555円に変更するとしています。

また、面白いレポートを発見したらご紹介しますね。

花田浩菜の「気になるレポート」は各種レポートを花田浩菜の見解で注目し、コメントしています。レポート発行人との見解とは異なる場合があります。詳細は発行人のレポートを御確認くださいませ。

フィスコリサーチレポーター花田浩菜

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均