7608 エスケイジャパン 東証1 15:00
299円
前日比
-1 (-0.33%)
比較される銘柄: 昭栄薬品Nuts石光商事
業績: 今期予想
卸売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
9.0 1.62 1.67
決算発表予定日  2017/01/13

銘柄ニュース

戻る
2015年10月07日07時31分

前日に動いた銘柄 part2:GMOペパボ、カルナバイオなど


銘柄名<コード>⇒6日終値⇒前日比

新日鉄住金<5401> 2349.5 +90.5
海外素材株高で鉄鋼株は引き続き買い戻し優勢。

ふくおかFG<8354> 579 +22
SMBC日興証券では買い推奨に格上げ。

東海東京FH<8616> 679 -53
クレディ・スイス証券では売り推奨に格下げ。

トーセイ<8923> 748 -42
第3四半期好決算発表も出尽くし感に。

林兼産業<2286> 140 -7
TPP関連として前日は急伸。

エスケイジャパン<7608> 439 -20
5日は自律反発狙いも長い上ヒゲ残す。

コジマ<7513> 290 -13
引き続き業績下方修正をネガティブ視も。

アコム<8572> 634 -33
アイフルとの比較では買われ過ぎ感も意識。

ソースネクスト<4344> 487 -18
リバウンド一巡感で戻り売りか。

SCSK<9719> 4370 -165
8月の高値水準接近で戻り売り圧力も。

浅沼組<1852> 313 -9
8月の急伸後で初めて25日線割り込む。

みずほFG<8411> 234.5 +3.5
世界的株高の流れがメガバンクにはストレートに波及も。

神戸鋼<5406> 141 +4
6日も鉄鋼株には買戻しが優勢となる。

日立<6501> 627.7 +6.1
空調の合弁会社は20年度までに売上高50%増目指すと。

三井物産<8031> 1404.5 +9.5
海外資源株の上昇も安心感に。

ソフトバンクG<9984> 6010 +146
アリババのリバウンドなども安心感誘うか。

イクヨ<7273> 170 +9
TPP大筋合意で自動車部品の一角も買われる。

象印<7965> 1680 -112
第3四半期決算発表後は出尽くし感が優勢に。

ミクシィ<2121> 4255 -145
上値重くマザーズ指数の下押し要因に。

エスプール<2471> 759 -69
第3四半期の営業損益は赤字転換。

インフォマート<2492> 1310 -57
市場変更発表も公募増資等による希薄化懸念が先行。

ファーマF<2929> 624 +100
連日の大幅高で4月以来となる600円台回復。

AMBITIO<3300> 1142 +150
サイバーセキュリティクラウドと資本業務提携。

GMOペパボ<3633> 4690 +700
ハンドメイドマーケット「minne」への期待感続く。

カルナバイオ<4572> 2688 +317
ノーベル賞関連との見方から物色集める。

サイジニア<6031> 5100 +700
特に材料は観測されないが25日線突破から上げ幅広げる。

SANTEC<6777> 505 +80
眼軸長測定装置が米国FDAの認可取得。

太洋物産<9941> 268 -46
TPP関連として急騰した反動で利益確定売り優勢。

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均