7600 日本エム・ディ・エム 東証1 12:52
898円
前日比
-5 (-0.55%)
比較される銘柄: DVx日本ライフL八洲電機
業績: 今期予想
卸売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
18.2 1.88 0.89 15.24

銘柄ニュース

戻る
2015年12月25日12時59分

MDMが急反発、業績増額期待背景にリバウンド局面入り

 日本エム・ディ・エム<7600>が5日ぶり急反発。12月15日の安値636円と前日の安値646円で2点底形成となる可能性が出てきた。

 同社は骨接合材料や人工関節などを輸入販売するほか、自社開発製品も手掛ける。米子会社で製造する人工関節が需要をとらえ販売実績を伸ばしている。トップラインは3期連続の2ケタ伸長が濃厚視されるが、16年3月期は利益面でも償却費負担の減少が寄与、会社側計画の営業利益16億円(前期比24%増)は、上振れ余地が指摘されている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均