7448 ジーンズメイト 東証1 15:00
185円
前日比
-3 (-1.60%)
比較される銘柄: マックハウスライトオンシーズメン
業績: 今期予想
小売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
0.46

銘柄ニュース

戻る
2015年12月28日09時18分

ジンズメイトは大幅続落、冬物苦戦で16年2月期業績予想を下方修正

 ジーンズメイト<7448>は大幅続落。前週末25日の取引終了後、16年2月期の単独業績見通しについて、売上高を従来予想の94億4000万円から92億6000万円(前期比5.7%減)へ、営業損益を3億5600万円の赤字から6億7000万円の赤字(前期3100万円の黒字)へ下方修正したことが嫌気されている。

 防寒商品群など冬物商品への移行で苦戦を強いられていることに加えて、仕入れコストの高騰や来店客数の増加を目的とした割引クーポンの発行などによる値下げ販売を増やしたことで粗利率が低下していることが要因としている。なお、同時に発表した第3四半期累計(2月21日~11月20日)決算は、売上高66億9300万円(前年同期比5.3%減)、営業損益4億8700万円の赤字(前年同期5700万円の赤字)だった。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均