7217 テイン JQ 14:58
430円
前日比
+2 (+0.47%)
比較される銘柄: エイケン工業ニッキ尾張精
業績: 今期予想
輸送用機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
10.9 0.83 2.79

銘柄ニュース

戻る
2016年06月13日19時42分

【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家わらしべ:テインはスポーツサスペンションのオンリーワン


以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家わらしべ氏(ブログ「テンバガーへGO!わらしべのブログ」)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

※2016年6月12日21時に執筆

フィスコソーシャルレポーターのわらしべです。

私は「テンバガーへGO!わらしべのブログ」を開設しており、テンバガー(10倍株)の発掘をめざしています。
急成長株の条件としましては他社には決して真似の出来ない「オンリーワン」の部分があるかどうかを最重要視しています。また、増収、増益に加えて「増配」をしているかどうか、「株主還元」に積極的かを重視しています。

そのような条件を満たす今回注目の銘柄はテイン<7217>です。

事業内容
自動車サスペンションをはじめとする自動車用品の製品開発、設計、製造、販売および輸入自動車用品の販売を手掛ける「ドライビングプレジャーを創造する総合サスペンションメーカー」です。

巨大な新車販売市場である中国ではアフターマーケットとしてのカスタマイズ需要はこれから発展が予想されるところ、中国市場への販売を工場建設とともに本格化させていくことで、事業展開の拡大余地が大いに期待出来ると思われます。

16.3月期は中国工場の立ち上げの遅れ等により国内生産の比重が高まり、増収、減益となりましたが、17.3期は中国工場の本格稼働等を見込んで会社予想は大幅増益とされています。

17.3月期会社業績予想
売上高47.72億円、営業利益5.06億円、経常利益5.25億円、純利益3.61億円
配当は前期12円→今期15円(3円増配)を予想
株価511円(2016年6月10日終値)
(年初来安値291円、昨年来高値929円)

PBR0.92倍、PER7.3倍(会社予想)
予想配当利回り2.94%
とバリューエーション的にも良好と思います。

----

執筆者名:わらしべ
ブログ名:テンバガーへGO!わらしべのブログ

《NO》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均