7203 トヨタ自動車 東証1 13:40
7,009円
前日比
-87 (-1.23%)
比較される銘柄: ホンダ日産自デンソー
業績: 今期予想
輸送用機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
10.6 1.13 1.48

銘柄ニュース

戻る
2016年11月15日09時07分

トヨタなど自動車株が上昇、円安加速が追い風もトランプ保護主義警戒で上値に重さ◇

 トヨタ自動車<7203>、日産自動車<7201>、富士重工業<7270>など自動車株が上値指向を続けている。外国為替市場では日米金利差拡大を背景にドル買い・円売りの動きが加速。1ドル=108円台まで円安が進行しており、為替感応度の高い自動車株は輸出採算改善の思惑が株価を後押ししている。ただ、上値の重さがみられる。トランプ次期米大統領はTPPやNAFTAなどの貿易協定に難色を示すなど保護主義的な政策を掲げており、自動車株にとってはマイナス面も意識され始めているようだ。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均