7203 トヨタ自動車 東証1 14:45
6,976円
前日比
+116 (+1.69%)
比較される銘柄: ホンダ日産自スズキ
業績: 今期予想
輸送用機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
13.5 1.28 1.37

銘柄ニュース

戻る
2016年07月06日07時41分

前日に動いた銘柄 part2:三菱UFJ、グラファイトD、東芝など


銘柄名<コード>⇒7月5日終値⇒前日比


アダストリア<2685> 3395 -300
6月の既存店増収率鈍化をマイナス視。

ABCマート<2670> 6530 -460
6月の既存店はマイナス成長が続く。

キユーピー<2809> 3105 -175
想定どおりの決算発表を受けて出尽し感なども。

シャープ<6753> 101 -6
市場変更に伴う需給懸念などが続く。

竹内製作所<6432> 1246 -88
欧州関連株として引き続き警戒感も。

gumi<3903> 953 -107
1100円レベルでの上値の重さも意識。

ガリバー<7599> 806 -45
目立った材料ないが上値の重さを意識。

マネーパートナーズ<8732> 532 -25
4日は上ヒゲ残して伸び悩み。

新日本科学<2395> 569 -21
4日に強い動きとなった反動も。

ダブル・スコープ<6619> 2036 -168
中国企業との競争激化懸念が続く。

三菱UFJ<8306> 450 -5.3
欧州銀行株安の流れに押される。

東芝<6502> 289.1 +4.8
四日市工場に1.5兆円を投資と伝わる。

トヨタ<7203> 5153 +26
円の高止まりを受けて戻りが鈍い。

三井金属<5706> 178 +3
スモールミーティングを開催のもよう。

三菱自<7211> 450 -19
クレディ・スイス証券では投資判断を格下げ。

良品計画<7453> 23040 -790
先週末の決算を受けて連日の下落に。

ソフトフロント<2321> 362 -30
6月の株価急伸を受けた反動安が続く。25日線に接近。

シダー<2435> 352 +75
参院選前の思惑もあり短期資金主導で荒い値動き。

フジタコーポ<3370> 1113 -182
上場廃止の猶予期間解除で急伸も物色一巡感。

VEGA<3542> 3575 +390
越境EC関連。直近IPO銘柄の一角に引き続き物色。

アクセルマーク<3624> 1690 +300
ゲーム「ワクサガ」が300万DL突破。

アキュセラ<4589> 1898 -123
大株主による保有株買い増しも一服し調整続く。

バーチャレクス<6193> 1746 +300
直近IPO銘柄でも初値がさほど伸びず相対的に出遅れ感も。

セラク<6199> 5300 +700
上場2日目の前日は初値形成後ストップ高に。

グラファイトD<7847> 434 +79
エンルートなどが垂直離着陸機を開発との報道で。

FVC<8462> 2288 +202
大型IPOを巡る思惑が株価の支えに。

《WA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均