6993 大黒屋ホールディングス 東証2 15:00
87円
前日比
+1 (+1.16%)
比較される銘柄: 石川製豊和工東京計器
業績: 今期予想
小売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
11.2 2.41 25.77

銘柄ニュース

戻る
2015年11月27日11時25分

AGCapが高い、16年3月期最終利益予想を上方修正

 アジアグロースキャピタル<6993>が高い。26日の取引終了後、16年3月期の連結業績見通しについて、最終利益を従来予想の3億9800万円から4億3400万円(前期比37.8%減)へ上方修正したことが好感されている。連結子会社ディーワンダーランド(DW)に対する債権の株式化(デット・エクイティ・スワップ)を行うことに伴い、グループのDW株式の保有割合が71.5%から87.5%に増加するが、その結果、DW完全子会社の大黒屋の業績の帰属額が増加することが要因としている。
 また同時に、19年3月期を最終年度とする中期事業計画を発表しており、19年3月期までに売上高を470億円(16年3月期予想179億円)、EBITDA84億円(同26億円)を計画していることから、意欲的な数字との見方が強く、買いにつながっているようだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均