6902 デンソー 東証1 11:30
4,825円
前日比
-88 (-1.79%)
比較される銘柄: トヨタアイシン豊田織
業績: 今期予想
輸送用機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
18.6 1.25 2.49 0.51

銘柄ニュース

戻る
2016年03月23日09時13分

アイサンテクノカイ気配、自動車大手6社共同研究の動き伝わり自動運転関連に物色の矛先

 デンソー<6902>、ルネサスエレクトロニクス<6723>がともに続伸となったほか、アイサンテクノロジー<4667>がカイ気配、アートスパークホールディングス<3663>も続伸と自動運転車分野で積極展開を図る銘柄が買いを集めている。

 「トヨタ自動車や日産自動車、ホンダなどの自動車大手6社は高精度の3次元地図など自動車の自動運転に必要な8分野で共同研究に乗り出す。2020年の一般道での走行を目標に研究開発を進め、標準技術の確立を目指す。自動運転で先行する欧州のメーカーや米グーグルに対抗する」と23日付の日本経済新聞が報じた。

 アイサンテクノロジーは自動運転車では高精度のデジタルマップ技術で業界を先駆する。また、制御用インターフェースを自動運転関連のベンチャー企業ZMP<7316>と共同開発するアートSHDも注目度が高い。

 「経済産業省の検討会に参加する関係企業が合意した。自動車大手6社のほか、デンソーやルネサスエレクトロニクス、パナソニックなど部品大手6社も加わる」と伝えており、関連企業の裾野の広がりが、自動運転車をテーマとする銘柄物色にも勢いを与えそうだ。経済産業省は同分野の政策的な後押しを強めており、早晩自動走行に必要な技術の開発や標準化に着手するとの見方が一部で強まっていたが、その動きが表面化してきた。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均