6740 ジャパンディスプレイ 東証1 15:00
283円
前日比
+17 (+6.39%)
比較される銘柄: シャープ京セラソニー
業績: -
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
0.50 1.99

銘柄ニュース

戻る
2016年06月23日09時38分

Vテク、日新電など有機EL製造装置関連への買い続く、生産投資増強で特需

 ブイ・テクノロジー<7717>、日新電機<6641>など液晶や有機ELの製造装置を手掛けるメーカーに買いが集まっている。米アップルが来年秋ごろに発売予定の「iPhone7s」で有機ELパネルを採用する方針が伝わっており、韓国サムスンやLGがいずれも中小型有機ELパネルの生産に巨額投資を行う見通しにある。国内でもシャープ<6753>やジャパンディスプレイ<6740>参画の有機EL専業メーカーJOLEDなど大手ディスプレーメーカーの有機EL市場への包囲網が強まっている。

 そのなか製造装置メーカーは有機EL素材を手掛ける企業よりも投資需要を先取りすることが見込まれ、早晩の収益変化期待を背景に買いの勢いが増している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均