6728 アルバック 東証1 15:00
3,370円
前日比
-115 (-3.30%)
比較される銘柄: フェローテク日電産キヤノン
業績: 今期予想
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
13.9 2.17 0.89 3.53

銘柄ニュース

戻る
2016年07月19日12時32分

アルバック、米系大手証券がアップグレード、円高による業績影響は軽微と指摘

 アルバック<6728>が大幅続伸。

 ゴールドマン・サックス証券では、堅調な液晶投資、有機EL/3D‐NAND/次世代メモリなど技術変化に伴う投資増加の恩恵、規律ある事業経営の持続を背景に利益成長を予想。これらは現状の株価に織り込まれていないと考え、円高による業績影響が軽微である点も安心感があると解説。

 レーティングを「中立」から「コンビクション買い」に引き上げ、目標株価は3700円を継続している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均