6172 メタップス 東証M 15:00
2,760円
前日比
-325 (-10.53%)
比較される銘柄: ロックオンアイリッジブレインP
業績: -
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
5.08 569

銘柄ニュース

戻る
2015年11月26日10時20分

メタップスが急反発、ソーシャルメディア広告代理店と資本業務提携

 25日、メタップス <6172> [東証M]がソーシャルメディア広告代理店のトーチライトと資本業務提携するとともに、同社を持分法適用関連会社化すると発表したことが買い材料。

 トーチライトはフェイスブック、インスタグラム、ツイッターの公式パートナーとして広告運用ツール「Sherpa(シェルパ)」を展開している。提携により、同社のアプリ・動画解析ツールやオンライン決済ツールと連携することで、広告効果分析から広告配信までをパッケージ化して提供することが可能になる。また、ソーシャルメディアとの連携を強化し、グローバル展開もさらに加速させるとしている。

 発表を受けて、相乗効果の創出や競争力強化による業績への寄与に期待する買いが向かった。

株探ニュース

日経平均