5269 日本コンクリート工業 東証1 15:00
352円
前日比
+2 (+0.57%)
比較される銘柄: 日本興業日ヒュムアジアパイル
業績: 今期予想
ガラス・土石
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
22.4 0.60 1.70 3.71

銘柄ニュース

戻る
2016年08月05日12時24分

【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家ゆずる:大注目!電柱地中化関連銘柄


以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家ゆずる氏(ブログ「ゆずるくんの株ブログ」を運営)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----
※2016年8月3日13時に執筆

はじめまして!個人投資家のゆずると申します。

僭越ながら本日よりフィスコソーシャルレポーターとして少しずつコメントさせていただきます!!

早速ですが、7月29日の日銀金融緩和決定が市場に与えた影響はあまり良いとは言いづらく、事前に期待が織り込まれすぎたのか、私が想像したような結果ではありませんでした。

やはり会合までに思惑で動いた大型株、不動産株を期日までに決済するというやり方がベスト!持ち越しはリスキーだと思います。

8月4日以降の日経平均は25日線を底値と意識した動きを個人的には期待していて、故に5日から来週にかけて大型株の動きにも注目です。

個人的には日経平均よりも、様々なテーマ株に注目しています。ブラジルでリオオリンピックが始まったり、東京都知事が小池百合子氏に決まったりした事から、オリンピック関連銘柄や、電柱地中化関連銘柄など投資テーマはいろいろあります!

特に電柱地中化関連では、ゼニス羽田<5289>を筆頭に、沖電線<5815>など綺麗なトレンドを描いて推移しています。

その電柱地中化関連の中から、個人的には下記の銘柄に注目しています。

日本コンクリート工業<5269>
(電柱関係の最大手、コンクリートパイル、コンクリートの二次製品など)

7月11日から急な右肩上がりのチャートを描き大相場に。8月1日には年初来高値389円をつけ現在調整中、前回5月13日の決算では、前期比50%以上の増益、1円増配する結果に。そこから右肩上がりの上昇を見せたことから、今回8月12日に控えた第1四半期決算への期待買いにも注目できると思います!

目先のテーマ性もあり様々な思惑があります!

現在5日線を下回り売られ過ぎのように見えますが、340円前後での沖電線<5815>のような、高い位置での底堅い動きからの第2波を期待しております^ - ^

----

執筆者名:ゆずる
ブログ名:ゆずるくんの株ブログ

《NO》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均