4588 オンコリス 東証M 15:00
1,391円
S高
+300 (+27.50%)
比較される銘柄: カイオムオンコセラピジーンテクノ
業績: 今期予想
医薬品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
4.61

銘柄ニュース

戻る
2016年07月06日09時22分

オンコリスが大幅反発、テロメライシンとがん免疫薬の併用効果を共同研究

 5日、オンコリスバイオファーマ <4588> [東証M]が名古屋大学大学院の西川博嘉教授の研究グループと、腫瘍溶解ウイルス「OBP-301(テロメライシン)」に関する共同研究契約を締結したと発表したことが買い材料。

 共同研究では、テロメライシンとガン免疫治療薬であるチェックポイント阻害剤の併用効果と、全身的な腫瘍免疫活性化について検証を進める。検証を通じてテロメライシンの治療領域を局所から全身治療へと拡げる可能性について検討していく。

 発表を受けて、テロメライシンの治療領域拡大による将来的な業績への寄与に期待する買いが向かった。

株探ニュース

日経平均