4583 カイオム 東証M 15:00
459円
前日比
+4 (+0.88%)
比較される銘柄: オンコセラピ医学生物ジーンテクノ
業績: -
医薬品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
2.80 291

銘柄ニュース

戻る
2016年03月16日12時30分

カイオム・バイオサイエンス---がん治療用抗体LIV-2008bのオプションライセンス契約締結


カイオム・バイオサイエンス<4583>は14日、がん治療用抗体LIV-2008bに関するADCTherapeutics社とAntibody Drug Conjugate(ADC:抗体薬物複合体)領域での全世界における独占的な開発・販売権に関するオプションライセンス契約の締結を発表。

LIV-2008bは、多くの固形がんの細胞表面に発現している抗原「TROP-2」に結合した後に細胞内に取り込まれるインターナリゼーション活性を有している。この性質を利用し、抗がん剤をLIV-2008bに結合させたADC抗体を用い、細胞内に取り込まれた後に抗がん剤を放出させることで抗腫瘍効果が期待される。

同社は本契約の締結時に契約一時金を受け取り、ADCT社がオプション権を行使しライセンス権を行使した場合にはライセンス契約一時金、その後の開発に応じてマイルストーンペイメントなど、総額約110億円を受け取る。また、製品上市後には製品の売上高に応じたロイヤルティを受け取る。

《SF》

 提供:フィスコ

日経平均