4583 カイオム 東証M 11:21
454円
前日比
-9 (-1.94%)
比較される銘柄: オンコセラピオンコリス医学生物
業績: -
医薬品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
2.77 288

銘柄ニュース

戻る
2015年12月16日07時31分

前日に動いた銘柄 part2:サイオステクノ、イメージワンなど


銘柄名<コード>⇒15日終値⇒前日比

旭化成<3407> 761.1 -39.8
25日線割り込んで個人投資家の売りか。

航空電子<6807> 1904 -84
アップルの株安で電子部品関連の一角で軟調なもの多い。

ネットワン<7518> 759 -25
買い戻し一巡感から戻り売りか。

TDK<6762> 8290 -340
米国市場同様に電子部品関連が軟調。

任天堂<7974> 16910 -745
円高懸念も強まり手仕舞い売りが優勢に。

北陸電工<6989> 174 -7
25日線割れで見切り売りも優勢に。

三菱UFJ<8306> 743.0 -19.2
銀行など主力大型株の一角には海外投資家の売り継続か。

東芝<6502> 292.2 -0.2
最大7000人削減などのリストラ報道が伝わる。

商船三井<9104> 297 -9
バルチック指数の下落など弱材料視へ。

大阪瓦斯<9532> 424.9 -7.3
前日には投資判断格下げの動きが観測されており。

三菱マテ<5711> 392 -12
銅市況下落など資源価格の先安感が継続で。

NTT<9432> 4597 +11
SMBC日興証券では投資判断を「1」に格上げ。

村田製<6981> 18510 -465
米アップルの株価下落で電子部品の一角が軟調。

日本航空<9201> 4248 +19
市況の先安感続き原油安メリット銘柄として。

三菱商事<8058> 1972.0 -14.5
原油市況の反発で買い戻しの動きにも。

サイオステクノ<3744> 570 +80
フィンテック関連としてテーマ物色の流れが向かう。

ランドコンピュータ<3924> 2530 -154
初値高騰の反動安が続く格好に。

山加電業<1789> 386 -50
大型案件受注で14日ストップ高となった反動。

イメージワン<2667> 600 +100
聖マリアンナ医科大学と不整脈診断に関する共同研究開始。

CSロジ<2710> 309 +80
「hp」ブランドの光メディア製品の国内独占販売を開始。

ラクーン<3031> 450 +80
「Paid」がFintech協会に加入。

テリロジー<3356> 381 -61
連日で長い上ヒゲを付け利益確定の流れに。

モバファク<3912> 1865 -295
新作位置ゲームのリリース時期を変更。

SOSEI<4565> 9250 -1120
利益確定売りに押され5日線近辺まで調整。

カイオム<4583> 903 +150
特許取得のリリース以降連日の大幅高に。

アイサンテクノ<4667> 7000 -60
一時8390円まで上昇も長い上ヒゲを付ける形に。

ロゼッタ<6182> 3245 +95
1株につき2株の割合で株式分割を実施。

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均