4551 鳥居薬品 東証1 15:00
2,534円
前日比
+12 (+0.48%)
比較される銘柄: キッセイ大正薬HD協和キリン
業績: 今期予想
医薬品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
33.8 0.86 1.89 13.34

銘柄ニュース

戻る
2016年02月04日10時00分

鳥居薬品が大幅安、薬価改定の影響で16年12月期営業益予想33%減

 鳥居薬品<4551>が大幅安。一時、前日比328円安の2514円まで売られた。同社は3日取引終了後に、16年12月期通期の単独業績予想を発表。営業利益は33億円(前期比32.9%減)としており、これが嫌気されているようだ。

 売上高は610億円(同2.2%減)を予想。4月に実施される薬価改定が影響するとみているほか、利益面では新製品発売に伴う販売費の増加などを見込んでいる。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均