4358 ティー・ワイ・オー 東証1 15:00
149円
前日比
+1 (+0.68%)
比較される銘柄: レイ東北新社Jストリーム
業績: -
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
1.63 3.22 4.65
決算発表予定日  2016/12/12

銘柄ニュース

戻る
2016年03月01日07時34分

前日に動いた銘柄 part2:ネットイヤー、はてななど


銘柄名<コード>⇒2月29日終値⇒前日比

タケエイ<2151> 737 -32
25日線レベルでは戻り抑えられる展開にも。

ワタミ<7522> 1029 -46
目先の買い戻しにも一巡感で戻り売りか。

サッポロHLDG<2501> 513 -32
JPモルガン証券では投資判断「ニュートラル」に下げ。

TYO<4358> 149 -7
今期営業益は21.5億円から15億円に下方修正。

兼松<8020> 150 -7
大和証券では「2」から「3」に格下げ。

さくらインタ<3778> 1543 -146
テーマ物色が5G関連にシフトで。

日本触媒<4114> 5640 -390
シティグループ証券では「1」から「2」に格下げ。

日本ハム<2282> 2375 -122
円安で輸出関連に物色シフトか。

シャープ<6753> 129 -3
鴻海による買収条件変更の可能性とも。

明和地所<8869> 610 -18
マンション関連の一角には買い手控えも。

タカラトミー<7867> 798 -23
昨年来高値水準突破しきれず見切り売りも。

マネーパートナーズ<8732> 497 -44
売り方の買戻しなど需給主導の展開続く。

野村HLDG<8604> 476.0 -13.0
SMBC日興証券では「2」から「3」に格下げ。

パナソニック<6752> 954.3 +7.9
引き続き増配などの株主還元策強化を評価へ。

トヨタ<7203> 5897 -13
クレディ・スイス証券が投資判断格下げも自動車株高で。

ソフトバンクG<9984> 5574 -11
野村證券では目標株価を7570円から7740円に上げ。

任天堂<7974> 15815 -155
業績下方修正も想定線で悪材料出尽し感。

KDDI<9433> 2878.0 +72.5
29日は通信セクターに見直しの動きが向かう。

サイバーコム<3852> 1110 +150
5G携帯規格をドコモが日米韓欧連合主導へなどと伝わる。

アルチザネット<6778> 789 +43
5G関連としてテーマ物色の流れが強まる。

夢の街創造委員<2484> 1170 -213
同社創業者を相場操縦の疑いで強制調査と報じられる。

ネットイヤー<3622> 665 +100
コニカミノルタビジネスソリューションズと資本業務提携。

はてな<3930> 2525 -675
24日上場。前週末ストップ高も利益確定売りに押される。

ヤマウ<5284> 305 -63
16年3月期は従来予想から一転減益見通しに。

サイジニア<6031> 3830 +700
米社ECプラットフォームとの連携を受け連日の大幅高。

アクトコール<6064> 1660 +300
東大発VBとAI使った電話応対システム開発と報じられる。

GMOメディア<6180> 3095 -285
前週上昇の目立った仮想通貨関連は利益確定売り優勢。

太洋工業<6663> 484 +80
スマートウェア用途でテキスタイルFPCを開発。

日本アイエスケ<7986> 238 +20
マイナス金利導入で金庫需要拡大との期待再燃。

日本テレホン<9425> 563 +80
日本通信<9424>急伸で連れ高。

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均