3839 ODKソリューションズ JQ 14:46
345円
前日比
-5 (-1.43%)
比較される銘柄: アクロディアコア鈴与シンワ
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
26.2 0.68 2.90 75.00

銘柄ニュース

戻る
2015年11月16日15時42分

ODKソリューションズ---教育改革、マイナンバー制度対応すすめる


ODKソリューションズ<3839>は、学校法人の入学試験業務をはじめ、証券会社等のバックオフィス業務など独自のビジネス領域に特化した情報処理アウトソーシングサービスを主力とする。

教育業界では、文科省が主導する教育改革により大学入試のあり方が大きく変わる見通し。同社では改革の方針に合わせた受験ポータルサイト『UCARO(ウカロ)』を開発し、来年度よりサービス提供をはじめる。
また、学研ホールディングス<9470>と協業し、ITを活用した教育コンテンツの開発等、教育ICTに対応する様々な商品・サービスを開発している。

一方、証券業界では、来年1月から運用が開始されるマイナンバー制度への対応が急ピッチですすめられている。同社はSBIトレードウィンテックと協業し、金融機関向けマイナンバー管理システムを提供するほか、単独事業としてマイナンバー収集事務代行サービスを提供する。同社では過去に株券電子化やNISA口座開設事務代行等、制度改正への対応に豊富な実績を持つ。

同社によると第2四半期決算時点では計画通りの進捗だが、短期的には設備投資が先行し、収益貢献は少し時間を要する見通し。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均