3727 アプリックス 東証M 15:00
464円
前日比
+5 (+1.09%)
比較される銘柄: ネクスGカドカワACCESS
業績: -
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
3.59 11.80

銘柄ニュース

戻る
2016年03月24日09時45分

アプリックスが反発、ペット向け健康管理IoTソリューションを開発

 23日、アプリックス <3727> [東証M]がIoTを活用したペット向け健康管理プラットフォームを開発、対応製品をペット用品メーカーが相次いで販売開始すると発表したことが買い材料視された。

 同ペット向け健康管理プラットフォームは、IoT対応のペット用品から自動的に利用状況のデータをクラウドに蓄積し、人の目や感覚では分かりづらいペットの生活リズムの変化や異常を見える化するもの。ペット用の給餌器やトイレなどのペット用品や、外出先からペットの状態が確認できるWi-Fiゲートウェイなどの対応製品がペット用品メーカーから相次いで発表され、5月に発売が開始される。

 発表を受けて、ペット向けIoTソリューションの開発による収益への寄与に期待する買いが向かった。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均