3681 ブイキューブ 東証1 15:00
647円
前日比
-15 (-2.27%)
比較される銘柄: SCSKインフォテリインフォメD
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
3.59 3.68

銘柄ニュース

戻る
2016年06月21日07時42分

ブイキューブ---インドのスマートシティ実現に向け、BMCと共同プロジェクト実施で合意


ブイキューブ<3681>は20日、インド最大手のWeb会議サービス事業者INTELLISYS Technologies & Research Pvt. Ltd.(インテリシス社)と共同で、インド政府が推進しているスマートシティミッションに協力すると発表。

選定都市の1つで、西ベンガル州コルカタ市を含むコルカタ都市圏の衛星都市であるBidhannagar Municipal Corporation(以下「BMC」)と、同市政府が目指すスマートシティの実現に向けて、ビジュアルコミュニケーション分野で協力していくことで合意。両社は、BMCが構想している、市内41区域をまたいだビジュアルコミュニケーションサービスを市民に提供するための環境の実現に向け、各種V-CUBEグループサービスを提供していく。

インドでは、政府がDigital India構想を打ち出し、社会インフラのIT化を強力に推し進めている。これは、モディ首相の重要施策の1つとして位置付けられており、経済発展とともに予想されている都市部の人口拡大に備えて、エネルギーや水問題を解決し、効率的な移動を実現する公共交通機関や廃棄物処理など衛生設備が整備された、環境に配慮したスマートシティを5年間で100都市整備する計画。

ブイキューブとインテリシス社は、2016年3月、インド国内を中心としたアジア地域でのビジュアルコミュニケーション事業の展開を推進していくため提携。両社は、BMCが構想している、ビジュアルコミュニケーションサービス実現に向け、各種V-CUBEグループサービスを提供する。また、Digital India構想で要求されているビジュアルコミュニケーション分野においても、その実現に向けて共同で取り組む計画である。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均