3541 農業総合研究所 東証M 15:00
4,395円
前日比
-180 (-3.93%)
比較される銘柄: ナラサキ木徳神糧グリムス
業績: 今期予想
卸売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
84.5 19.39 816
決算発表予定日  2017/01/12

銘柄ニュース

戻る
2016年07月06日13時29分

ネポンが一時S高、IT農業関連の一角として農業総研やセラク急騰が刺激に

 ネポン<7985>が一時、前日比50円(35.5%)高の191円まで買われ、一時ストップ高となった。目新しい材料は観測されていないものの、IT農業関連の一角として、直近IPOの農業総合研究所<3541>やセラク<6199>の上昇が刺激材料となっているもよう。

 同社は、施設園芸用の温風暖房機などを手掛けるほか、ハウス環境の「見える化」に貢献する農業クラウドサービス「アグリネット」を展開していることから、IT農業関連の一角として関心が高まっているもよう。また、株価が100円台と低位に放置されていたことも手掛けやすさにつながったようだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均