3393 スターティア 東証1 15:00
526円
前日比
+4 (+0.77%)
比較される銘柄: イメージワンテリロジー大興電子
業績: 今期予想
卸売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
15.9 1.32 1.71 5.50

銘柄ニュース

戻る
2016年01月12日16時14分

スターティア Research Memo(5):強い営業力と表裏一体となる魅力的な新商材の開発に注力


■中期成長を担う新商材

(1)総論

スターティア<3393>は新商材の開拓にも余念がない。前述のように、強い営業力と魅力的な商材とは表裏一体の関係にあり、それをスリムビリング(請求統合)サービスなどを触媒として活用しながら、ポジティブスパイラルへと転化させて収益を拡大させてきた。新商材は自社の研究開発のほか規制緩和などによってもチャンスが生まれる。以下では、自社開発としてのAppGoose及びセキュアMyNUMBERと、規制緩和・制度変更によるものとしてのスターティア光と電力自由化を取りあげた。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 浅川 裕之)

《RT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均