3031 ラクーン 東証1 15:00
444円
前日比
-3 (-0.67%)
比較される銘柄: GMOエイジアDガレージ
業績: 今期予想
卸売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
31.2 4.33 3.20
決算New!  2016/11/29 発表

銘柄ニュース

戻る
2015年11月27日10時14分

ラクーンが安い、第2四半期営業利益22%増も進捗率を嫌気

 ラクーン<3031>が安い。一時21円安に売られた。同社が26日取引終了後に発表した16年4月期第2四半期累計(5~10月)の連結決算では、売上高が10億7700万円(前年同期比8.1%増)、営業利益は1億8300万円(同22.2%増)、最終利益は1億1700万円(同23.2%増)だった。EC事業は主力サイトの「スーパーデリバリー」の好調が続き収益を押し上げている。コスト削減努力も寄与した。また、企業と取引先との間に入り、与信管理から代金回収業務まですべてを代行する決済サービスPaid事業が初の黒字化を果たした。ただ、足もとの業績は株価に織り込まれており、通期の営業利益予想4億1500万円(前期比23.5%増)に対し、上期時点の進捗率が44%にとどまっていることもあって売りが優勢となった。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均