3021 パシフィックネット 東証2 14:16
500円
前日比
-5 (-0.99%)
比較される銘柄: トレファクコメ兵ハードオフ
業績: 今期予想
小売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
12.1 1.43 3.80
決算発表予定日  2017/01/13

銘柄ニュース

戻る
2015年09月02日08時17分

パシフィックネット---16年5月期営業利益36.3%増を見込む


パシフィックネット<3021>は、パソコン(PC)やタブレット、スマホ、携帯電話などの情報機器の買取・回収を全国で展開。データ消去サービスでは、データの漏洩を防ぐためのさまざまなデータ消去サービスを用意し、顧客の安心と安全をサポート。計画・調達サービスでは、パソコンやタブレットなどの情報機器、ソフトまで幅広くご用意。レンタルサービスでは、OA機器やオフィス家具などの什器、備品などにも対応している。導入・運用サービスでは、機器のセッティングから運用まで日々の業務をサポートする。

足元の業績では、2015年5月期の売上高が前期比10.7%増の44.91億円、営業利益が同20.3%減の2.27億円、経常利益が同20.2%減の2.45億円、純利益が同0.6%減の1.82億円だった。引取回収事業は、全国主要都市に引取回収拠点8箇所を配したネットワーク、ISO27001(情報セキュリティマネジメントシステム)並びにプライバシーマークに準拠した情報漏洩防止のためのセキュリティ体制の下、リース会社及び一般法人への顧客対応力を強化。レンタル事業は、年間を通した営業活動の強化により顧客基盤が拡大し、受注残高が増加。

16年5月期については、売上高が前期比11.3%増の50.00億円、営業利益が同36.3%増の3.10億円、経常利益が同29.9%増の3.18億円、純利益が同16.7%増の2.12億円を見込んでいる。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均