2437 シンワアート JQ 15:00
344円
前日比
+6 (+1.78%)
比較される銘柄: ジオネクストシスロケニッコウトラ
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
9.3 1.22 2.03

銘柄ニュース

戻る
2015年10月19日16時54分

シンワアート Research Memo(10):配当性向は30%が目安、中期的には利益成長に伴う増配の可能性


■株主還元

シンワアートオークション<2437>の配当方針は、収益状況に応じた配当を行うことを基準としつつも、安定的な配当の維持、並びに将来の事業展開に備えた内部留保の充実、財務体質の強化等を総合的に勘案して決定することとしている。また、具体的な数値目標として、配当性向30%を目安としている。

2015年5月期は期初予想どおりの年6円配(配当性向207.6%)を実施した。2016年5月期も年6円配(配当性向34.0%)を予定している。弊社では、2016年5月期の業績予想等を踏まえ、同社の配当予想についても実現可能と判断している。また、中期的には利益成長に伴う増配の可能性も十分にあるとみている。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 柴田 郁夫)

《HN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均