2400 Sケアメッセ JQ 15:00
2,361円
前日比
-19 (-0.80%)
比較される銘柄: ツクイ学研HDニチイ学館
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
1.62 1.78 266

銘柄ニュース

戻る
2016年03月01日12時58分

メッセージ、有力処は16年3月末の入居率が90%を割り込むとみて17年3月期以降の業績予想減額

 メッセージ<2400>が続落。前場は買われる場面があったものの、後場はマイナス圏で推移し下げ幅を拡大する場面があった。

 いちよし経済研究所は同社の16年3月期通期業績に関し、第3四半期決算と足下のアミーユ事業の入居率を踏まえて、業績予想を引き下げたとリポートで紹介。アミーユ事業は、不祥事発覚以降、自社営業の再開で新規入居者数が徐々に復調してくると見ていたものの、やや遅れ気味にあるほか、16年3月末の入居率は90%を割り込む可能性が出てきたため、17年3月期以降の業績に関しても、業績予想を下方修正している。

 同経研ではフェアバリューを3200円から3000円へ引き下げ、レーティングは「B」(中立)を継続している。
《MK》

株探ニュース



日経平均