2331 綜合警備保障 東証1 15:00
4,600円
前日比
-45 (-0.97%)
比較される銘柄: セコムCSPソフトバンク
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
21.0 2.48 1.20 7.71

銘柄ニュース

戻る
2016年07月26日12時44分

ALSOK、国内大手証券はセキュリティー事業の収益拡大、他事業とのシナジーへの期待に注目

 ALSOK<2331>が反落。現在は今日の安値圏で推移している。今日は国内大手証券が目標株価を引き下げたことが確認されている。

 大和証券がリリースしたリポートによると、警備業界大手の同社について、セキュリティー事業が売り上げ・営業利益共に大半を占めると紹介。セキュリティー事業では、主力の機械警備業務に加え、常駐警備業務や警備輸送業務も収益規模が大きく、常駐、警備輸送では、収益規模は業界トップレベルと見て、セキュリティー事業の収益拡大、他事業とのシナジーへの期待、を注目ポイントとして挙げている。

 投資判断は「3」(中立)を継続。目標株価は5800円から4800円へ引き下げている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均