2331 綜合警備保障 東証1 09:15
4,520円
前日比
+50 (+1.12%)
比較される銘柄: セコムCSPソフトバンク
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
20.7 2.44 1.22 8.25

銘柄ニュース

戻る
2016年07月12日14時19分

国内大手証券、アジア投資家のサービスセクターへの関心は高いと報告、推奨はテンプHD、リロG、エン・ジャパン

 SMBC日興証券によるサービスセクターのアジア投資家訪問では、Brexit以降の円高進行もあり、為替影響が限定的なサービスセクター全般に対する関心度は高いとの印象を受けたと指摘。特に、人材サービスや警備に関する議論がミーティングの中心となることが多かったとして、テンプホールディングス<2181>、セコム<9735>、ALSOK<2331>、リログループ<8876>、共立メンテナンス<9616>、エン・ジャパン<4849>の関心が高かったと解説。

 同証券では、中期視点で変化が期待されるテンプHD、BPO需要拡大やM&Aによる成長加速を期待するリログループ、良好な事業環境を背景に高成長が続くとみるエン・ジャパンの3銘柄を推奨している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均