2326 デジタルアーツ 東証1 15:00
2,434円
前日比
+114 (+4.91%)
比較される銘柄: トレンドアズジェントラック
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
39.0 6.91 0.82 7.92

銘柄ニュース

戻る
2015年12月16日08時30分

デジタルアーツ---インターネット社会に対して、安心と安全を提供


デジタルアーツ<2326>は情報漏洩対策ソリューション提供。インターネット社会の不安を取り除くソリューションの創出を目指し、インターネットアクセスに伴う危険を未然に防止する「Webフィルタリング」「電子メールフィルタリング」を中心とする情報セキュリティ事業を企業・官公庁や学校・家庭向けに展開する。

製品の企画・開発から販売・サポートまでを自社で一貫しておこなっているため、サポート、ソフトウエアのバージョンアップ、Webフィルタリングデータベースの早期提供など、ユーザーの要望にいち早く対応することが可能。主力製品である「i-FILTER」「m-FILTER」、戦略製品である「FinalCode」に対するニーズが高まる。「i-FILTER」については、フィルタリング機能のみならず、万が一マルウェアに感染した場合でも、その通信先をブロックすることにより情報漏えいを防ぐ出口戦略としての有効性が再確認される。

足元では標的型サイバー攻撃を防ぐフィルタリングソフトの販売が好調で2016年3月期計画を上方修正している。売上高が前期比16.1%増の39.50億円、営業利益は同15.7%増の10.00億円、経常利益は同10.2%増の10.03億円、当期純利益は8.8%増の5.77億円と過去最高益の更新を見込んでいる。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均