2158 FRONTEO 東証M 15:00
842円
前日比
-18 (-2.09%)
比較される銘柄: インテージHシルバエッグメタップス
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
9.27

銘柄ニュース

戻る
2016年02月01日14時22分

国内有力証券、日経平均の下値メドは日足一目均衡表の転換線や1月21日安値1万6017円

 証券ジャパンでは、今週の東京市場は決算にらみの神経質な展開が続くと指摘。海外の主要経済指標発表などもあり、全般的に方向感の乏しい展開になるとみて、日経平均のテクニカルでは、当面は週足一目均衡表の抵抗帯下限や転換線が戻りのメドとして意識され、日足一目均衡表の転換線や1月21日安値1万6017円が下値メドになると解説。

 今週の参考銘柄として、UBIC<2158>、ぐるなび<2440>、島津製作所<7701>をピックアップしている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均