1815 鉄建 東証1 15:00
2,940円
前日比
+39 (+1.34%)
比較される銘柄: JR東日本鹿島大林組
業績: 今期予想
建設業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
10.0 0.80 2.55 28.64

銘柄ニュース

戻る
2016年10月26日09時17分

鉄建が3日続伸、9月中間期は完成工事粗利が増加し営業利益計画上振れ

 鉄建<1815>が3日続伸。25日の取引終了後、集計中の第2四半期累計(4~9月)連結業績について、売上高が従来予想の740億円から699億円(前年同期比1.6%減)へ下振れた一方、営業利益は15億円から27億4000万円(同42.6%増)へ、純利益は8億円から18億6000万円(同34.8%増)へそれぞれ上振れたようだと発表しており、これを好感した買いが入っている。

 売上高はやや計画未達となったものの、土木工事や建築工事の利益率向上に伴い、完成工事総利益が増加したことが要因としている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均