市場ニュース

戻る

【材料】Branding Engineer---DXスキルシェアサービス「Midworks CONSULTANT」の提供開始


Branding Engineer <7352>は25日、フリーランスITプロ人材と企業を繋ぐDXスキルシェアサービス「Midworks CONSULTANT(ミッドワークスコンサルタント)」の提供を開始したと発表した。

コロナ禍以降多くの企業で加速したDX推進のニーズは、業務の効率化に留まらず「新規創造や変革」といったバリューアップへと変化しており、バリューアップを検討する企業は7割を超える中、成果が出ているのは1割未満に留まっている。そのような状況でも、現状バリューアップを担う人材を獲得するには、大手ITコンサルタント企業への依頼が中心であり、中小企業などには主にコスト面でハードルが高いのが現状となっている。企業側のニーズの増加に伴い、ITコンサルティング市場も2025年には4,986億円規模に伸長していく予測が発表される中、その一方でIT人材は2030年には最大79万人不足していくことが想定される。
こういった背景から、日本国内のITコンサルタント人材は、柔軟な働き方が求められる。また、世の中に案件が溢れる飽和状態のため、ITコンサルタントを中心としたITプロ人材は携わりたい案件や得意なことを活かせる案件の判断が困難な状況となっている。

Midworks CONSULTANTは、ITコンサルタント・PM(Project Manager)・PMO(Project Management Office)を中心としたフリーランスITプロ人材と企業をマッチングし、世の中のDX推進を加速する“DXスキルシェアサービス”である。Midworks CONSULTANTを活用することで、ITプロ人材はフリーランスとして自分軸に沿った案件を担当しながら高報酬を得ることが可能となり、企業側も大手ITコンサルタント企業を介さず、優秀なITプロ人材とのプロジェクト推進が実現できるとしている。

《SI》

 提供:フィスコ


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク