市場ニュース

戻る

【市況】アジア株 多くの市場が休場、豪州株は小反落

東京時間17:21現在
香港ハンセン指数   22044.65(休場)
中国上海総合指数  3264.81(休場)
台湾加権指数     14932.93(休場)
韓国総合株価指数  2428.57(+33.31 +1.39%)
豪ASX200指数    7468.30(-22.10 -0.30%)
インドSENSEX30種  60313.83(-664.92 -1.09%)

 25日のアジア株は多くの市場が休場。中国市場、香港市場、台湾市場は春節(旧正月)の祝日のため休場。豪州株は小反落。今日発表された昨年第4四半期や12月の豪消費者物価指数が市場予想を上回る強い結果となったことで、追加利上げへの警戒感が広がり、売りにつながった。
   
 休場明けのシンガポール市場や韓国市場は休場中の米株高などを背景に堅調に推移した。香港市場は今日まで休場で、明日、取引を再開する。
    
 豪ASX200指数は小反落。銀行大手のオーストラリア・コモンウエルス銀行、補聴器メーカーのコクレア、投資銀行のマッコーリー・グループが買われる一方で、資源・鉱山会社のBHPグループ、石油・ガス会社のウッドサイド・エナジー・グループ、医薬品メーカーのCSL、不動産会社のグッドマン・グループが売られた。

出所:MINKABU PRESS


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク