市場ニュース

戻る

【通貨】NY外為:ポンド売り、英リセッション入りを警戒


英国の1月製造業PMI速報値は46.7と、12月45.3から改善も6カ月連続の50割れで活動縮小を示した。また、サービス業PMI速報値は48.0と、12月49.9から予想外に悪化し21年1月以降2年ぶり低水準に落ち込んだ。総合では47.8と、やはり2年ぶり低水準。結果を受けて英国での景気後退懸念が強まり、ポンド売りが加速。

NY外為市場でもポンド売りが続きポンド・ドルは1.2282ドルまで下落し、18日来の安値を更新。ポンド・円は160円まで下落し、20日来の安値を更新した。ユーロ・ポンドは0.8845ポンドまで上昇し、17日来の高値を更新した。

《KY》

 提供:フィスコ


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク