市場ニュース

戻る

【通貨】NY外為:ドル買い後退、金利上昇が一服、感謝祭祭日明け株、債券短縮取引で小動き

米ドル/円 <日足> 「株探」多機能チャートより

 NY外為市場では感謝祭祭日明け、株、債券市場が短縮取引で小動きの中、長期金利上昇に伴うドル買いが一段落した。米金利の上昇が一服。米10年債利回りは3.75%から3,72%へ低下した。ドル・円は139円20銭から139円60銭へ強含んだのち、139円30銭で推移。ユーロ・ドルは1.0355ドルへ下落後、1.0392ドルまで反発した。ポンド・ドルは1.2100ドルから1.2059ドルまで下落後、1.2078ドルでいったん下げ止まった。

《KY》

 提供:フィスコ


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク