市場ニュース

戻る

【特報】話題株先取り【寄り付き】(1):メドレー、トリドール、マツキヨココなど

※この記事はリアルタイム株価記載のため、プレミアム会員向けに20分先行して配信しています。
メドレー <日足> 「株探」多機能チャートより
■メドレー <4480>  3,365円  +210 円 (+6.7%) 特別買い気配   09:07現在
 12日に決算を発表。「上期経常は65%増益・通期計画を超過」が好感された。
 メドレー <4480> [東証G] が8月12日大引け後(15:00)に決算を発表。22年12月期第2四半期累計(1-6月)の連結経常利益は前年同期比65.3%増の14億円に拡大し、通期計画の9億円に対する進捗率が156.1%とすでに上回り、さらに前年同期の114.4%も超えた。
  ⇒⇒メドレーの詳しい業績推移表を見る

■トリドール <3397>  2,679円  +150 円 (+5.9%) 特別買い気配   09:07現在
 12日に決算を発表。「4-6月期(1Q)最終は22%増益・上期計画を超過」が好感された。
 トリドールホールディングス <3397> [東証P] が8月12日大引け後(16:50)に決算(国際会計基準=IFRS)を発表。23年3月期第1四半期(4-6月)の連結最終利益は前年同期比21.5%増の36.2億円に伸び、4-9月期(上期)計画の9億円に対する進捗率が402.4%とすでに上回り、さらに5年平均の49.5%も超えた。
  ⇒⇒トリドールの詳しい業績推移表を見る

■マツキヨココ <3088>  5,440円  +300 円 (+5.8%) 特別買い気配   09:07現在
 12日に決算を発表。「4-6月期(1Q)経常は70%増益で着地」が好感された。
 マツキヨココカラ&カンパニー <3088> [東証P] が8月12日大引け後(15:00)に決算を発表。23年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比69.7%増の135億円に拡大し、4-9月期(上期)計画の240億円に対する進捗率は56.5%に達し、5年平均の48.9%も上回った。
  ⇒⇒マツキヨココの詳しい業績推移表を見る
 同時に発表した「0.50%を上限に自社株買いを実施」も買い材料。
 発行済み株式数(自社株を除く)の0.50%にあたる70万株(金額で36億円)を上限に、8月15日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。

■フェローテク <6890>  2,743円  +150 円 (+5.8%) 特別買い気配   09:07現在
 12日に決算を発表。「上期経常を46%上方修正・最高益予想を上乗せ、通期も増額」が好感された。
 フェローテックホールディングス <6890> [東証S] が8月12日大引け後(15:30)に決算を発表。23年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比57.1%増の102億円に拡大した。併せて、4-9月期(上期)の同利益を従来予想の130億円→190億円(前年同期は124億円)に46.2%上方修正し、増益率が4.1%増→52.1%増に拡大し、従来の2期連続での上期の過去最高益予想をさらに上乗せした。
  ⇒⇒フェローテクの詳しい業績推移表を見る

■朝日インテック <7747>  2,666円  +139 円 (+5.5%)  09:07現在
 12日に決算を発表。「今期経常は7%増で2期連続最高益、前期配当を0.36円増額・今期は1.72円増配へ」が好感された。
 朝日インテック <7747> [東証P] が8月12日大引け後(15:30)に決算を発表。22年6月期の連結経常利益は前の期比23.7%増の163億円になり、23年6月期も前期比6.7%増の174億円に伸びを見込み、2期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。3期連続増収、増益になる。同時に、前期の年間配当を11.63円→11.99円(前の期は11.26円)に増額し、今期も前期比1.72円増の13.71円に増配する方針とした。
  ⇒⇒朝日インテックの詳しい業績推移表を見る

■ダブル・スコープ <6619>  2,089円  +102 円 (+5.1%)  09:07現在
 12日に決算を発表。「上期経常が黒字浮上で着地・4-6月期も黒字浮上」が好感された。
 ダブル・スコープ <6619> [東証P] が8月12日大引け後(15:00)に決算を発表。22年12月期第2四半期累計(1-6月)の連結経常損益は35.1億円の黒字(前年同期は5.9億円の赤字)に浮上し、通期計画の60億円に対する進捗率は58.6%となった。
  ⇒⇒ダブル・スコープの詳しい業績推移表を見る

■マブチモーター <6592>  4,055円  +195 円 (+5.1%)  09:07現在
 12日に決算を発表。「今期経常を9%上方修正」が好感された。
 マブチモーター <6592> [東証P] が8月12日昼(12:30)に決算を発表。22年12月期第2四半期累計(1-6月)の連結経常利益は前年同期比5.8%増の124億円に伸び、従来の36.2%減益予想から一転して増益で着地。併せて、通期の同利益を従来予想の173億円→188億円(前期は195億円)に8.7%上方修正し、減益率が11.6%減→3.9%減に縮小する見通しとなった。
  ⇒⇒マブチモーターの詳しい業績推移表を見る

■フジミインコ <5384>  6,800円  +300 円 (+4.6%) 特別買い気配   09:07現在
 12日に決算を発表。「4-6月期(1Q)経常は41%増益で着地」が好感された。
 フジミインコーポレーテッド <5384> [東証P] が8月12日大引け後(16:20)に決算を発表。23年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比40.7%増の44億円に拡大し、4-9月期(上期)計画の65.5億円に対する進捗率は67.3%に達し、5年平均の53.1%も上回った。
  ⇒⇒フジミインコの詳しい業績推移表を見る
 同時に発表した「6.96%の自社株消却を実施」も買い材料。
 発行済み株式数の6.96%にあたる200万株の自社株を消却する。消却予定日は8月31日。

■阪和興業 <8078>  3,400円  +140 円 (+4.3%)  09:07現在
 12日に決算を発表。「今期経常を一転4%増益に上方修正・最高益更新へ」が好感された。
 阪和興業 <8078> [東証P] が8月12日後場(13:00)に決算を発表。23年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比2.4倍の333億円に急拡大した。併せて、通期の同利益を従来予想の500億円→650億円(前期は627億円)に30.0%上方修正し、一転して3.6%増益を見込み、2期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。
  ⇒⇒阪和興業の詳しい業績推移表を見る

■北越コーポレーション <3865>  776円  +31 円 (+4.2%)  09:07現在
 12日に決算を発表。「上期経常を2.8倍上方修正」が好感された。
 北越コーポレーション <3865> [東証P] が8月12日大引け後(15:00)に決算を発表。23年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比14.9%減の59.2億円に減った。しかしながら、併せて4-9月期(上期)の同利益を従来予想の20億円→55億円(前年同期は148億円)に2.8倍上方修正し、減益率が86.5%減→63.0%減に縮小する見通しとなった。
  ⇒⇒北越コーポレーションの詳しい業績推移表を見る

株探ニュース


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク