市場ニュース

戻る

【特集】均衡表【買いシグナル】低PER 27社選出 <テクニカル特集> 7月4日版

SFOODS <日足> 一目均衡表 「株探」多機能チャートより
 4日の東京株式市場は、前週末の米株高を引き継ぎリスク選好ムードの地合いとなり、広範囲に自律反発狙いの買いが優勢となった。今晩の米国株市場が休場ということもあり、買い一巡後はアジア株市場や米株価指数先物の動きなどを横目に日経平均株価は伸び悩む動きをみせた。ただ、個別株の物色意欲は旺盛で、電力需給逼迫と原発再稼働に絡む思惑から東京電力ホールディングス<9501>が集中人気となり、原発関連では東京エネシス<1945>も急騰した。日経平均終値は前営業日比218円高の2万6153円と4日ぶり反発。プライム市場の値上がり銘柄数は1515、値下がり銘柄数は286、変わらずは37。

 本特集では、テクニカル指標「一目均衡表」のなかでも最も強い買いシグナルである「3役好転」に注目。プライム市場において、上昇トレンドを示唆した可能性が高い「3役好転」銘柄 61社の中から、予想PERがプライム市場平均の 13.29倍を下回り上値余地があるとみられる 27社を選び出しました。

 ⇒⇒ スタンダード・グロース市場を含めた全銘柄版「一目均衡表・3役好転」も、併せてご活用ください。

    銘柄名     PER PBR
<8032> 紙パル商     2.7  0.58
<8869> 明和地所     4.8  0.56
<6445> ジャノメ     5.4  0.43
<8793> NECキャピ   6.7  0.43
<6745> ホーチキ     7.4  0.75

<3475> グッドコムA   7.6  1.65
<8316> 三井住友FG   7.6  0.46
<8074> ユアサ商     7.9  0.82
<7987> ナカバヤシ    8.1  0.51
<8515> アイフル     8.1  1.12

<6364> 北越工      9.0  0.80
<8331> 千葉銀      9.0  0.51
<8344> 山形銀      9.0  0.19
<4554> 富士製薬     9.1  0.66
<5440> 共英製鋼     9.5  0.38

<8343> 秋田銀      9.7  0.18
<4215> タキロンCI   9.8  0.58
<9065> 山九       10.0  0.93
<2292> SFOODS   10.1  1.01
<7510> たけびし     10.8  0.72

<9788> ナック      10.9  0.99
<8276> 平和堂      11.0  0.58
<7181> かんぽ生命    12.3  0.36
<4694> BML      12.4  1.18
<9039> サカイ引越    12.5  1.22

<9869> 加藤産      12.6  0.84
<4526> 理ビタ      13.2  0.84


※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。

株探ニュース


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク