市場ニュース

戻る

【市況】アジア株 軒並み上昇、香港株は大幅続伸

東京時間18:16現在
香港ハンセン指数   21719.06(+445.19 +2.09%)
中国上海総合指数  3349.75(+29.60 +0.89%)
台湾加権指数     15303.32(+126.88 +0.84%)
韓国総合株価指数  2366.60(+52.28 +2.26%)
豪ASX200指数    6578.70(+50.25 +0.77%)
インドSENSEX30種  52734.47(+468.75 +0.90%)

 24日のアジア株は軒並み上昇。前日の米国株が反発して、その後の米国株価指数先物が時間外取引でも上昇したことを受けて、アジア株は買い優勢で推移した。上海株は続伸。中国政府による景気刺激策への期待感が買いにつながった。前日のナスダックが1.62%高と大きく上昇したことで、アジア市場もハイテク関連株に買いが入った。
   
 上海総合指数は続伸。酒造会社の貴州茅臺酒、医療製品メーカーの無錫薬明康徳新薬開発(ウーシー・アップテック)、太陽光エネルギー関連メーカーの隆基緑能科技、太陽光発電や飼料会社の通威、鉄鋼製品メーカーの内蒙古包鋼鋼聯、通信機器メーカーの聞泰科技が買われた。
   
 香港ハンセン指数は大幅続伸。医薬品メーカーの薬明生物技術(ウーシー・バイオロジクス)、光学機器メーカーの舜宇光学科技(サニー・オプティカル・テクノロジー)、自動車メーカーの吉利汽車控股(ジーリー・オートモービル)、電子商取引大手のアリババ・グループ・ホールディングが買われた。
   
 豪ASX200指数は続伸。医薬品メーカーのCSL、不動産会社のグッドマン・グループ、小売りチェーンなど多角経営企業のウェスファーマーズ、小売会社のウールワース・グループ、会計システム会社のゼロ、投資銀行のマッコーリー・グループが買われた。

出所:MINKABU PRESS


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク