市場ニュース

戻る

【材料】KBホームが決算受け大幅高 22年度のガイダンス堅調=米国株個別

 住宅建設のKBホーム<KBH>が大幅高。取引開始前に10-12月期決算(第4四半期)を発表しており、売上高は予想を下回ったものの、1株利益は予想を上回った。住宅の粗利益率も24.8%と予想を上回っている。2022年度通期の住宅販売は72億ー76億ドル、平均販売額は48万ー49万ドルを見込んでいる。粗利益率は25.4-26.2%を予想。

 今回の決算を受けて目標株価を引き上げるアナリストも相次いだ。22年度のガイダンスは堅調で、多くの面でポジティブな驚きがあったとしている。

(10-12月・第4四半期)
・1株利益(調整後):1.91ドル(予想:1.77ドル)
・売上高:16.8億ドル(予想:17.1億ドル)
・住宅粗利益率:24.8%(予想:24.4%)
・引き渡し件数:3679件(予想:3787件)
・受注件数:3529件(予想:3602件)
・受注残:1万544件(予想:1万509件)
・平均販売額:45万ドル(45万ドル)

(NY時間09:52)
KBホーム<KBH> 48.42(+6.04 +14.25%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

日経平均