市場ニュース

戻る

【材料】ボーイングが逆行安 787ドリームライナーで新たな問題=ダウ採用銘柄

 きょうの米株式市場は幅広い銘柄に買いが広がっている中でボーイング<BA>が逆行安となっている。ボーイングが中型機787ドリームライナーで見つかった新たな問題に対応していると伝わった。ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が複数の関係者の話として伝えた。

 新たな問題は特定のチタン製部品に関連しており、過去3年間に製造された787において規定された強度を下回っているという。ボーイングは会社として生産面で改善を続けており、社内の基準を引き上げていると説明。

(NY時間13:45)
ボーイング<BA> 219.01(-2.77 -1.25%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

日経平均